topics

ベトナム生活の必需品

みなみのベト活

先日、友達からこんな連絡が来ました。

知り合いがベトナムに移住するんだけど、何送ったら役に立つかなー?

どうやら銀行員の友達がベトナムへ転勤になるらしく、友人同士で餞別を考えている模様。

 

ということで今回は、

ベトナムへ行く時、日本から持参するべき必須アイテム10

                   をご紹介したいと思います!

 

①サングラス

常に強烈な日差しが降り注いでいるので、目を保護するために必須です!

 

②リュック(防犯性の高いもの) こだわりポイント高め

バイクに乗る時、街を歩く時、両手を自由に使えるリュックが、防犯の意味でも一番です。

手さげ鞄は引ったくりの格好の餌食なので絶対NG!

私が愛用していたリュックは、背負っている状態で後ろ側からはファスナーを開けられない構造、

ナイフでも簡単には破れない材質、背面は蒸れにくく暑さを感じないメッシュ素材、

財布やケータイが入るポケットが背面に付いておりリュックを背負った状態で楽々出し入れ

と何拍子も揃った機能的なリュックでした。

(お値段、ネットで確か16,000円くらい。)

安いリュックはいくらでもありますが、海外生活において保険の意味で、

防犯にお金をかける価値は十分にあるかと思います。

雨天時は中身が濡れないよう、リュック用のレインカバーがあれば尚良し◎

 

③日焼け止め、化粧水などの基礎化粧品

日本でまとめ買いして行きました。現地にも勿論売っていますが、肌に直接添付するものは

使い慣れたものが安心です。肌荒れがひどいベトナム人をよく見かけるので、ベトナム製品は

心配になります…。ベトナムでも日本製品を購入できますが、かなり割高です。

 

④虫刺されの薬

蚊に刺される頻度が高すぎて、3ヶ月ほどでムヒを一本使い切りました。

 

⑤虫除けスプレー

前述の通り、とにかく蚊に刺されます。デング熱予防の意味でも虫除けスプレーは欠かせません。

使っていても、効果が弱いのか、汗で流れてしまっているのか、結局刺されるのですが。。

 

⑥速乾機能のある衣類

Tシャツ、タンクトップ、UVカットパーカーなど。

南部年中暑いので、やはり綿より、乾きの早いポリエステル素材がベストです。

 

⑦スニーカー

街中でも道路の舗装状況がひどく、かなり歩きづらいです。

お洒落な女性の皆さん、ハイヒールではとてもじゃないですが遊びに行けません!

履きなれた、歩きやすいスニーカーを持参しましょう。

雨季は突然大雨が降るので、ビーチサンダルを履いてる人も多いです。

 

⑧扇子

かさばらないのでリュックの中に入れておきましょう。

最近では電動のミニ扇風機もかなり一般的になりましたね。

 

⑨折りたたみ傘(晴雨兼用)

こちらもリュックに常備。

 

⑩食べ物系

お菓子…現地の人へのお土産は日本のお菓子(チョコレート系)が喜ばれます。

カレールー…スーパーで買える市販のカレールー、ベトナムで買うと700円くらいします。

 

大都市には大きなデパートもあり、基本的に何でも手に入ります。

しかし日本から輸入しているものを買うと、2〜4倍の値段になっているので、

損した気分になります。ケチの性分…。)

スーツケースに余裕があるなら、あらかじめ日本で購入し、持参するのがベストです。

 

ちなみに私がいたのは南部ホーチミンだったのですが、

ハノイなど、北部の地域は日本と同じくがありますので、

防寒対策もお忘れなく。

 

とまぁ、上に書いたものの中からいくつか餞別として良さそうなものを友達に紹介したのですが、

結局最終的に餞別はパンツになったそうです・・・え。

 

今すぐベトナムへGO!とはいかない昨今の世の中ですが、

コロナが終息し自由に行き来ができる日常が戻った時、

皆さんがベトナムへ渡航される際の参考になれば幸いです 🙂

 

1+

阪神金属協同組合

〒650-0015
神戸市中央区多聞通5-2-15 丸久ビル3F
TEL:078-366-2887 /  FAX:078-341-2889

〒732-0807
広島市南区荒神町5-8 キャッスル林2F
TEL:082-568-7131

〒700-0901
岡山県岡山市北区本町6-36 岡山第一セントラルビル4階
TEL:086-800-1372 / FAX:078-341-2889

組合概要