受け入れの流れ

Flow 受け入れの流れ

受入要件をご確認頂いた上、技能実習生の募集を致します

現地にて、面接会を実施しております(ベトナム/フィリピン)

技能実習生の自国にて、日本語教育や出国前の事前教育を行います。
(4か月~6か月)

阪神金属協同組合専用の研修施設で、約1か月間、日本語や生活習慣、法的保護講習等の講習を行います

貴社現場での実務を通じた実習に臨みます

  • 技能検定試験の実施

実習期間中に受入職種の試験を受験します。
1年目 技能検定基礎級受験
3年目 技能検定随時3級受験

ー学科・実技両方

無事に、日本での技能実習を終え、本国へ。
技能実習3号への移行対象者は、1ヶ月以上の期間を空けた後、再来日します。

再来日し、引き続き受入企業で実習を行います。

  • 技能検定試験の実施

5年目 技能検定随時2級受験(実技受験)

日本で全ての技能実習プログラムを終え、本国へ。

阪神金属協同組合

〒650-0015
神戸市中央区多聞通5-2-15 丸久ビル3F
TEL:078-366-2887 /  FAX:078-341-2889

〒732-0807
広島市南区荒神町5-8 キャッスル林2F
TEL:082-568-7131

組合概要